ニュース一覧

バストの悩みを解消

メジャーで測る人

血行促進が決め手

バストアップの方法には様々な種類がありますが、自分で行えるものとして「バストアップマッサージ」が挙げられます。なぜ、バストをマッサージするだけでバストアップの効果が期待できるのかというと、バストの血行促進が決め手です。バストのボリュームはどのくらい脂肪がついているかで決まりますが、脂肪をつけるにはバストにある細胞に、しっかり栄養を届けなければいけません。バストの細胞に栄養素を運ぶのは血液ですので、バスト部分が血行不良を起こしていると、脂肪がつきにくくなりボリュームダウンに繋がります。マッサージを行うことでバスト部分の血行が良くなり、細胞に栄養素が行き渡りやすくなるため結果、脂肪がつきバストアップが期待できるのです。また、脂肪をつけるだけでなくマッサージによって、新陳代謝が良くなるとコラーゲンの生成が増加し、バストのハリ感がアップします。マッサージによる血行促進は栄養素を行き渡りやすくするのはもちろん、女性ホルモンをスムーズに運ぶという役割もあります。バストに脂肪をつけるのは栄養素だけでなく、乳腺という組織を活性化する必要があり、乳腺に作用する女性ホルモンをしっかり、行き渡らせることもバストアップには重要です。バストをマッサージすることによって、女性ホルモンが乳腺に行き渡りやすくなり、よりバストアップ効果が期待できるのです。バストにボリュームやハリ感が欲しいという女性は、毎日のマッサージを日課としてみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 陰部の臭いケアアイテム【デリケートな部分に安心して使える】 All Rights Reserved.